オンラインサロン

ALPINE SKI SKILL HUB

競技スキーでこんなことに困っていませんか?

✓競技スキーを始めたいが、何から手をつけるべきかわからない
✓子どもからシニアまで、レベルや年齢に合った指導法がわからない
✓タイムがなかなか短縮できない
✓オフシーズンにやるべきことが合っているか不安…
✓どうしてもカービングにならない
✓どうしても角付けができない
✓テールがずれてしまう
✓切れているのにタイムが出ない
✓トップの選手と同じルートなのに差がついている
✓苦手な雪質がある
✓スタートで緊張する
✓正しいワックスの使い方がわからない

こんなことを考えているあなた、ぜひ最後まで読んでみてください。

50年前からの日本のスキー指導法は、正しくないものも多い?

競技スキー(アルペン競技)の世界ではずっと「手を前」「ポジション前」「外スキー外足」といった見た目を治すのみの指導が続いてきました。あなたも一度は疑問に感じたことがあるのではないでしょうか。

アルペン競技は摩擦を減らす競技です。前に乗っていてはブレーキになります。内脚から外脚へと重心移動していくのです。

摩擦を最小限にしていくためのポジションや左右へのタイミングを説明するだけで、無駄な抵抗が省けてタイムは短縮します。

スピードを落とさないようにキープするには、いかに筋力を使わずに骨格を利用して体軸をつかみ、外力円心力を効率よくつかむかが大切なのです。

他にも…

・空気摩擦、エッジ摩擦、滑走面の抵抗をどのように考え、活かしていくか
・筋肉に乳酸がたまりきるまでの37~38秒以降に動きを止めない考え方やトレーニング方法
・身体の傾きをつける動きは「自分で」やらなければならないのか
・スキーのターンに活かすために、スキー以外のスポーツから学ぶこと

など、成果を出しているプロは形を変えるだけでなく、原因を探って指導しています。実は、指導者の多くが正しく伝え切っていないノウハウはたくさんあるのです。

また、世界で戦っていくためには海外の事情を知り、どんな環境で戦っているのか知る必要があります。海外のことは世界で戦ってきた経験者から学ぶことが一番でしょう。

しかし、身近にそんな人がいるかというと、そうではない。であれば、自分がそんな場所をつくり、北海道のみならず日本全国にアルペンスキーの正しい知識と指導法を伝え、スキーの楽しさと日本の競技力の向上を成し遂げたい。

そんな経緯でスタートするのが、このALPINE SKI SKILL HUB」プロジェクトです。

原田達也とは

次は北京五輪を目指して
親友であるフランスのマークガルシア選手と

1964年、東京五輪の年に生まれる。

【中学】全中SL5位
【高校】インターハイ7位
【大学】インターカレッジ全国学生2位
【プロスキーデュアル】日本人ランク1位(5年)、世界ランク最高32位
【国民体育大会】10回入賞、23回出場

40歳の時に全日本選手権やFISレースへの復帰を成し遂げ56歳まで毎年出場。スーパー大回転にも出場。
FIS世界スキー連盟の海外レース(オーストラリア、ニュージーランド、フランス)にも参戦している。

スピード系にこだわりスーパーGは若い選手たちを脅かす存在となっている。

日本国内だけではなく、いまなおオセアニアやフランスなどの世界で戦い、各国のレベルや環境を体感した経験をもとに独自の理論を考え、いまは北海道の富良野や旭川を拠点として、YoutubeやFacebookなどのSNSでのノウハウ発信や、オンライン動画によるレッスン、日本各地で練習会を開いたりもしています。

全国大会に出場した教え子は1,000人以上、入賞者は50人以上にものぼります。

平昌オリンピックで活躍し、既に引退を表明した石川晴菜さんも原田に師事して研鑽を積んできました。

<石川晴菜さんプロフィール>
【中学】全国中学スキー回転優勝
【高校】全国高校スキーで回転・大回転2冠
【国民体育大会】大回転での優勝
【平昌オリンピック】日本代表、アルペン大回転 33位
【ワールドカップ】セルデン大会(2018年)2本目進出 28位

しかし、シーズン中は遠征で海外にいることもしばしば。オフシーズンは北海道のため、どうしても技術指導をできるのが目に届く範囲に限られてしまう。

物理的距離が離れているプレイヤーにも、「成果の出る」新鮮なノウハウをリアルタイムで届けたい!

そんな想いから、オンラインでプロのアルペンスキーのノウハウを届ける有料会員制サロン「ALPINE SKI SKILL HUB」を立ち上げようと考えました。

オンラインサロンで提供すること

オンライン

<週1回程度>Facebookライブによる質問会
<月1~2回程度>サロン限定コンテンツの配信
<随時>サロンメンバーの個別質問対応
<随時>動画投稿へのワンポイントレッスン
<不定期>原田が指導しているトップクラスのアルペンスキーヤーの試合解説
<不定期>知見のあるゲストとのオンライン対談
<不定期>フィジカルトレーニングのライブ配信
<不定期>他スポーツを利用したスキーのトレーニング
<不定期>バックカントリースキーでできるアルペンスキーのトレーニング
<不定期>FISの試合動画解説

オフライン

<不定期>全国各地に訪れた際のサロンメンバー限定勉強会・飲食会
<不定期>全国各地の練習会の優先ご案内・参加権

新型コロナウイルスの影響もあり、オフラインイベントの実現にはもう少々お時間頂きます。

一番の目玉は「トップ選手や会員選手の動画解説」「雪上トレーニングバリエーション動画」「オフシーズンにできるトレーニング配信」です。

質の高い試合や理論に沿ったトレーニング方法の解説により、原田の着眼点をインストールし、自分で考えながら質の高い練習を積めるようになることをゴールとして進めていきます。

サロン所属メンバー

第1次募集後、40名(満員御礼)のメンバーがグループに集まりました。

メンバーの中には先述した元オリンピック選手である石川晴菜さんを始め、現役プロ選手、元プロ選手、海外ナショナルチームのメンバー、用具のプロもサロンに参加頂いています。

こういったトップレベルの方々との対談も企画していきます。どんな方が所属しているかは、ぜひサロンで確かめてみてくださいね。

具体的な活動イメージ

基本的に、Facebookグループを軸に活動します。Facebookグループにはいくつかのテーマに沿ったスレッドを置いておきますので、メンバー同士でディスカッションしながら楽しんでください。

サロン形式の良いところは原田だけでなく、参加メンバー同士の発言がレベルアップのきっかけになることです。疑問・質問など発言量が増えれば増えるほど、レベルアップの機会も多くなりますし、これらの疑問・質問に答えてあげることで自身の学びも深まります。

原田からは定期・不定期であるメンバー限定コンテンツの投稿や、メンバーのお悩み解決などの単発企画を提供します。

グループだからできるメリットを生かし、世界のレベルに近づいていきましょう!

スポンサー

気になる参加料金・参加方法

<第1次募集>3,080円/月(満員御礼)
<第2次募集>3,080円/月(限定40名)
※2,800円+消費税
※皆様のサロン参加費はオンラインサロンを中心としたアルペン競技選手育成に大切に使わせていただきます

原田が国内で行っている合宿やトレーニングには宿泊や遠方からの移動が伴いますが、サロンに参加することで、実践以外の情報はサロンで、しかも都合の良い時間にいつでも得ることができます。

そう考えると、月額10,000円以上の価値は提供できる、という自負はあります。

しかし、スキーはただでさえ用具や遠征にお金がかかりますし、月額10,000円では学べる人も限られてしまう。そう考えて、4,980円/月という価格に決めました。

一般的な習い事と同じ金額感で、1日のレーシングキャンプ参加経費より安く、心置きなくスキーを学び、質問し、ディスカッションできる場が提供されます。

ただし、私にとってオンラインサロンの取り組み自体が初めてのため、最初は試行錯誤になる。それも踏まえて、最初は40名限定のトライアル期間とし、更に安く入会できるようにしました。

特別割引(第2期まで)

第2期募集で仲間に入ってくれたあなたは、退会しない限り永久に3,080円/月でサロンのコンテンツを楽しめます。

第2期は第1期同様、40名限定での募集予定です。気になった方、お早めにお申し込みください。

オンラインサロン参加方法

クリックすると詳細がご覧頂けます。

STEP1:入会フォームに必要情報を記載

下記入会フォームに「氏名」「メールアドレス」「カード情報」をご登録ください。

STEP2:決済

決済情報がシステムに登録されます。

STEP3:Facebokグループへの申請

サロンのFacebookグループに申請をお願いします。申請にはFacebookアカウントが必要になります。

STEP4:Facebokグループへの承認

申請から2営業日以内に、決済情報と照合して本人確認を行い、グループへの承認を行います。決済情報が確認できない場合は申請が取り下げられますので、ご注意ください。

STEP5:活動スタート

サロンのコンテンツをお楽しみ頂けます。ぜひ、積極的に質問してご自身の血肉としていきましょう!

収益はオンラインサロンにてよりよいコンテンツ・成長環境を届けるための費用に充てさせて頂きますので、サロンに参加しているだけであなたの成長はもとより、アルペンスキー業界の変革に携わることができます。

質の高い仲間、質の高いコンテンツとともに圧倒的に成長していきたいあなたのご参加をお待ちしています!

Q&A

クリックすると詳細がご覧頂けます。

初心者なのですが、ついていけますでしょうか

初心者さん大歓迎です!サロンメンバーにはこれからお子様が始めることをきっかけに一緒に学んでいる方もいらっしゃいます。恥ずかしいことは全くありません。ぜひ積極的にご参加ください。

自分はプレイヤーではないのですが、子どもに教えるためにも役立ちますか?

もちろんです!原田自身が北海道でレーシングスクールを開いて教育に携わっているため、教えるためのノウハウも持っています。ご安心ください。

サロンでこんなことをやってみたい!という提案をしても良いでしょうか

大歓迎です!こういったご提案を頂けるとサロン全体がレベルアップするので、より良いサロンになっていくと考えております。

メンバーからたくさん質問が上がってくると思いますが、答えてもらえるのでしょうか

もちろんです!ゲリラライブなどでリアルタイムで原田が質問にお答えできるタイミングもありますし、メンバー同士で回答や所感を交わして解決できるケースもありますので、ご安心ください。

ITに疎いのですが、サロン加入にあたり、準備しておくことはありますか

スマートフォンまたはパソコンと、Facebookのアカウントだけあれば大丈夫です!Facebookは実名制で、ハンドルネームで登録すると停止されてしまう可能性があるので、ご注意ください。

平日休みなのですが、ライブは土日に行われるのでしょうか

いいえ、必ずしも土日とは限りません。予告なしで平日の日中に行われることもあります。ライブ動画はすべてサロン内に残りますので、見逃しても後からご覧頂けます。

地方に住んでいるのですが、イベントになかなか参加できないのではないか心配です…

メンバーは全国津々浦々にいらっしゃるため、できるだけ地方でも練習会などが行われるタイミングで企画したいと考えております。イベントのライブ配信なども検討しているので、タイミングをお待ち下さい。

クレジットカードを持っていないのですが、銀行振込の対応は可能でしょうか

申し訳ございませんが、銀行振込は受け付けておりません。学生さんであれば、ご両親のクレジットカードで立て替えて頂くなどでの対応をお願いしております。また、JCBは決済できませんので、ご注意ください。

料金の引き落としはいつ発生しますか

初回の支払いからちょうど1ヶ月のスパンで引き落としが行われます。つまり、月の半ばに登録することで損をすることはございません。ご安心ください。

退会したい場合、どうすれば良いでしょうか

このページのお問い合わせフォームより、運営宛てにご連絡ください。退会には最大2営業日を頂戴しておりますので、2営業日以上前にご連絡をお願い致します。退会後の再入会は大歓迎ですが、入会時に行われていたキャンペーンがなくなることがありますので、ご了承ください。

注意事項・利用規約・免責事項

こちらをご確認ください。

オンラインサロン入会フォーム

第二期募集中です。(限定40名)
JCBカードは利用できませんので、ご了承ください。
登録ができない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。

上から「氏名(Facebook名)」「メールアドレス」「カード番号」の順番にご記入ください。
月額料金は下部の「payment details」で確認できます。
決済が終わりましたら、Facebookグループへの申請をお願い致します。






Payment details

Setup fee  
Subscription plan  
Coupon discount (%s)  
VAT (0%)  
Total